一人暮らしを始めると、ネット回線選びに悩みます。実際に、インターネット契約のほとんどが2年縛りがあるので、一度契約すると次のプロバイダに乗り換えるのは簡単にできないので、ネット選びは慎重に行う事が必要です。

中でも悩むのが、光回線をつなぐか、Wi-Fiルーターでつなぐかという選択です。一人暮らしの場合、ワンルームなど、部屋数が少ない場合が多いので、Wi-Fiルーターでも十分役に立つという人もいます。実際に、Wi-Fiルーターなら持ち運びもできるので、外出先で使えるというメリットがありますが、光回線に比べると速度が遅く、安定性にかけるため、結局は光回線に乗り換えたという話もよく耳にします。

実際に、パソコンやスマホを良く利用する場合は、速度が遅かったり、つながりにくかったりすると、かなりのストレスを感じます。頻繁にスマホや、ネットを利用する人は光回線を利用する人が多いのが現状です。

普段そんなに利用しないが、ネット環境は必要というひとはWi-Fiルーターでも十分に用が足りるので、自分のネット環境を考慮して、プロバイダやWi-Fiルーターかの選択をする事が大切です。いずれの場合も、金額的には大差ないので、住んでいるアパートの光回線の状況なども、事前に確認して不要な工事がいらない物件などを探しておくことも大切です。

Published by 運営者